初めての折り紙

三女はー、これまで折り紙をあまりさせてきませんでした。
仕事に復帰して以来、全然余裕がなかったので、
織り方を教えてやることもできなかったからです。

でも、ふと考えてみると、
長女ひぃは3歳半位でもうやっこさんを折っていたし、
次女あーも、4歳過ぎにはやっこさんを折っていたんです。

折り紙って手先の訓練に最適です。
書く能力を助けることにもつながるはずです。

それで、昨日折り紙を教えてみました。
最初は「わからへん。」と自分で折るというより、
あーに手伝ってもらいながらでしたが、
だんだん横でお姉ちゃんが折っているのを見ながら折れるようになり、
最後には自分で覚えてできるようになりました。
全部で8個位練習したかな。
できたのが、こちら↓
e0337679_05061540.jpg
顔も自分で書きました。
最後のところが大分難しいようですが、
なんとか頑張っていました。

長女の時には3歳~4歳半までは次女の育児休暇、6歳~8歳半までは三女の育児休暇、
次女の時には3歳~5歳半まで三女の育児休暇をとりました。
私が家にいた為、字を書く練習や読み聞かせ等、
思い通りの子育てができていましたが、
三女は末っ子なので、これ以後育児休暇をとる予定もなく、
仕事をしながら教育もしていくしかありません。
長女と次女はお勉強好きに育っていますが、
この調子でいけば、三女がお勉強好きになるとは限りません。
これからの関わり次第だと思います。
毎朝「しまじろう」の教材はさせていますが、
長女と次女の時にさせていた公文のドリルは、
最近させることができていないのが現状です。
一年生になるまでに、ひらがなが書けてカタカナが書けて
漢字も簡単な物は書けて、更に簡単な計算もできるようになるという
我が家的目標を達成するためには、
もう少し努力が必要です。

現時点でしまじろうレベルのものは問題なくこなせているのですが、
ひらがなを書くという行為については、姉たちに比べると
少し遅いようなので、
もっと本を読み聞かせしてやり、折り紙も一緒にやってみて、
少しずつ書くことができる環境を整えてやりたいと思います。

もしわが子が勉強ができなくても、「女の子だしお嫁にいければいいから」、
的な発言をする方がいますが、私は全くそうは思いません。
女の子だからこそ、ちゃんと勉強ができて家事もできるように育てたい。
大きくなって自分の人生を自分で切り開いていってほしいからです。
結婚した人に左右される人生ではなく、
自分で仕事をしてお金を稼いで、社会に貢献しつつ、
子育てもしてほしい。
そうなる為には同じ職業の男性より優秀でなければなりません。
(その企業の男性より優秀な女性でないと採用してもくれないでしょうから。)
だからそうなる為のサポートは全力でしていくつもりです。



by meifan-sweets | 2015-11-22 05:23 | 三女

お菓子レシピや日々のつれづれ


by めいふぁん